マルボティックについてもっと詳しく説明するよ!

マルボティック知育玩具は、子供の脳を成長させることに特化した知育おもちゃです。タブレットで画像や動画を観てばかりいると、情報を与えられるだけなので子供の脳は成長しづらいです。ですが、アプリを使って自分からタブレットに働きかけることで、子供の脳はどんどん成長していくのです。マルボティックでは、視覚や聴覚だけでなく運動感覚も養えます。木製ブロックをつかうことで、子供は体の動きと学習を結びつけることができるのです。デジタルとアナログを組み合わせたからこそ期待できる効果なのです。
続いて、スマートレターズについて紹介していきますね!スマートレターズを使うと、8種類の言語を学ぶことができます。英語やフランス語、ドイツ語などです。スマートレターズでは、AからZまでの26種類のブロックを使います。それらを使うことで、子供の英語力はグングン伸びていくのです。スマートレターズに対応している言語は、イギリス英語、アメリカ英語、デンマーク語、スウェーデン語、オランダ語、スペイン語、フランス語、ドイツ語の8つです。アプリは4種類あり、子供の成長に合わせて使いこなしていきましょう。
それでは、スマートレターズのアプリを紹介していきますね!まず一つ目は、アルファベットを学べるAlphamonsterです。これは2歳から5歳までが対象です。このアプリでは、文字と発音や、英単語を学ぶことができます。2つ目のアプリは、Vocabubbleです。このアプリの対象は3歳から6歳まででして、キャラクターたちと遊びながら子供の語彙力を伸ばすことができます。3つ目のアプリはBla Bla Boxです。こちらは4歳から7歳までが対象のアプリです。このアプリを使うと、子供は英単語を学ぶことができます。4つ目のアプリはLil Readerdす。こちらは4歳から7歳までが対象のアプリです。こちらのアプリで、子供は英語の読み方を学ぶことができます。
スマートレターズで英語を学ぶと、子供の将来の幅が広がっていきます。今のグローバル時代、英語ができるだけで子供は非常に有利なのです。日本は英語教育の体制が整っていないため、小学校から英語を学んでも話せない大人がたくさんいます。そんな英語がニガテな大人たちに差を付けたいのであれば、スマートレターズで子供の頃から英語に触れさせてあげましょう。子供は吸収力が高いため、学んだことはどんどん覚えていきます。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.