ロマサガ3の主人公のおすすめ

ロマサガ3の主人公のおすすめはロマサガ3の主人公キャラを評価【おすすめの宿星と得意武器】が参考になります。
赤星が編集したワイドショーやSNSを見ながら、城野はホテルの一室で涙を流しながら遺書を書き始めます。
小さい頃から赤毛のアンが好きだった城野の初恋は中学生の時で、相手はサッカーが上手だった江藤でした。
江藤が蹴った雑巾が城野の頭に乗ったとき、赤毛のアンに登場するアンとギルバートを真似て、「許さない」と言い続けます。
毎日謝りにきてくれる江藤とのやりとりが藤野にとっては嬉しかったのです。
篠山係長は城野が作ったお弁当を喜んでいて、休日にポストに届けたことを知った後は「どうして家に寄ってくれなかったの?」と言いました。
城野と篠山係長の交際が気にいらない三木は篠山係長を横取りします。
城野はショックを受けましたが、ファンである芹沢ブラザーズの曲を聴いて自分を元気付けていました。
城野にさらにダメージを与えたいと考えた三木は篠山係長と別れ、今度は芹沢ブラザーズの雅也との交際を城野にほのめかします。
芹沢ブラザーズのライブチケットを雅也から直接もらったという三木。体調不良を理由に城野へ「代わりに行かない?」と持ちかけました。
城野は三木の提案に乗り、ライブ当日の21:10発の特急券を購入します。
しかし、三木は当日に「体調が良くなったから行く。私が行った方が雅也も喜ぶ」と言い出しました。
落ち込む城野に声をかけたのは後輩の狩野里沙子です。
三木の言動に同じくストレスを抱えていた狩野は、城野に「チケットを盗んでライブに行ってはどうか?」とそそのかします。
城野の手伝いを申し出た狩野は、眠くなる風邪薬を三木に渡し、送別会の席では三木にお酒を勧めました。
送別会の帰りに城野は「特急券を渡す」と言って三木を車に乗せます。
薬とお酒のせいで眠った三木から、城野はチケットを奪ってライブ会場へ向かいました。
芹沢ブラザーズが会場入りする場に間に合った城野は憧れの雅也に触れようとします。
しかし、ファンたちに押される形で城野の手が雅也を突き飛ばしてしまい、雅也はそのまま階段を転げ落ちて大けがをしてしまいます。
城野はその場を離れ、ホテルに逃げ込みます。そこで三木の遺体が発見されたニュースを目にするのでした。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.